fbpx

陽向(ひなた)くん ご両親様(静岡県)

“兜がこの子に力を与えてくれた”
何軒か見て回った中で落ち着きと品のある雰囲気が気に入り、左京さんで選ぶことに決めました。この五月人形を飾り始めた4月半ばでは、まだお座りすることができなかった我が子が、5月5日を迎えるまでにはお座りだけでなく、ハイハイやつかまり立ちまでできるようになりました。伊達政宗の兜がこの子に力を与えてくれたのではないかと思っています!初節句は自粛ムードの中迎えることになってしまいましたが、これから先、健やかに成長してくれることを祈っています。

 

株式会社左京 / 四代目
Writer - 望月 琢矢
静岡の雛人形工房(株式会社左京)の4代目。1991年生まれ。静岡県静岡市出身。東京の大学在学中に留学・海外一人旅などを通じて外国から見た自分・日本を考えるようになる。大学卒業後2年間、東京の上場企業にて会社員を経て2016年から家業である株式会社左京に入社し雛人形制作に携わる。海外経験のある若者代表として、これからの雛文化・伝統文化について考え、試行錯誤の日々。日本の伝統文化が世界から評価されれば日本人は覚醒する!と信じ、静岡発の世界ブランドを作ることを目指しています。 ★Instagram フォロワー13,000人超
\ Follow me /