大人の五月人形

桜、舞い上がるおひなさま桜、舞い上がる祈りの鎧

g-2626
g-2626


我が子への想い、満開の桜となる


 

赤色の毛せんに朱色と金色の鎧。金色の桜が舞う迫力ある屏風からは、品のある力強さを感じていただけます。

 

文献に残される平安時代の鎧の造りを、限りなく忠実に再現した作品。大きなクワガタ(角部分)、朱色の糸紐と金色の小札(糸を紡ぐ板)は主役にふさわしい輝きを放ちます。

 

 – 奉納鎧 (ほうのうよろい) –

武士はかつて、戦の験担ぎのために自分と同じ鎧を神社に奉納し勝利を祈りました。奉納用の鎧は手足・顔を守る部分が省略され、神秘的な雰囲気を漂わせています。人生という戦に出る我が子へのお守りに最適な逸品です。

 


 

■ご注意点

弊店取り扱いのほぼ全ての商品が自然の素材を元に一つ一つ、職人の手による工程を経ております。プラスチック製品等に比べるとキズやムラ、不均等などが目立つ点があるかもしれませんが、手作り品における自然なムラである場合が多いです。お問い合わせの際はその点をご了承いただけますと幸いです。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥199,600(税別)

+名前札(2,800円 税抜)追加  

→名前札 ご希望の際は、お子様の氏名と生年月日をご記入ください  

+桐箱(4,600円 税抜)追加  

+のし紙(無料)  

→のし紙 ご希望の際は、お名前の有無とお名前の記入をお願いします  

【3/15以降の発送となります】配送希望日のご指定(3月15日以降のお日にちをご指定ください)  

数量  

Size

約 幅600mm × 奥行き360mm × 高さ470mm

Made
(生産者/販売者)

鎧:千葉
鎧台:静岡
屏風:東京
毛せん:兵庫