撫子色 – Nadeshiko

By coccala / On

色名は全国的に野生する河原撫子に由来。ピンクに対応する色で、女性専用とは限らず、桜色を着た男性の記述も珍しくありません。「桜色にも うつろう雲のかたみまで 猶あともなき春 風ぞ吹く」と春の眺めを添えてくれる色として日本人にとって愛着の深い色です。平安時代の十二単(じゅうにひとえ)にとりいれた「襲(かさね)の色目」の中の一色です。

材質:ポリエステル100%
寸法:文庫本サイズ 約152mm(高さ) ・20mm(厚み)

料金:¥3,000(税抜)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です