三重襷に白樺の丸 – Miedasuki ni Shirakaba no Maru

By coccala / On

三重襷(みえだすき)の地紋の萌黄(もえぎ)色の白樺の丸は、平成二年の即位の礼の際、今上皇后陛下の御表着に使われた紋様です。三重襷は、平安時代以降の公家の平常服の夏の文様でした。白樺(しらかば)は皇后陛下のお印であり、長野の軽井沢で陛下と出会われたことを象徴し、お選びになったといわれています。

 

材質:ポリエステル100%
寸法:文庫本サイズ 約152mm(高さ) ・20mm(厚み)

料金:¥3,500(税抜)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です