• All
  • ブックカバー (book cover)
  • 蝶ネクタイ (bow tie)

破れ菱に円唐草 – Yaburebishi ni Marukarakusa

菱は、飛鳥時代から使われている紋様で、菱と菱の間の具合(やぶれ)が日本 …

三重襷に白樺の丸 – Miedasuki ni Shirakaba no Maru

三重襷(みえだすき)の地紋の萌黄(もえぎ)色の白樺の丸は、平成二年の即 …

鹿子とよろけの市松 – Kanoko to Yoroke no Ichimatsu

鹿の子の皮の模様と、波をよろけ風に描いた紋様を市松紋様の中に配置してい …

向鶴に雲立涌 – Mukaizuru ni Kumotatewaku

向かい鶴は、飛鳥時代や奈良時代に、貴族階級の者だけが使うことを許され、 …

紫苑色 – Shion

色名は紫苑(しおん)と呼ばれるキク科の多年草に由来し、青を含んだ紫色を …

朽葉色 – Kuchiba

「源氏物語」の頃から広く使われていた茶色の色名で、落ち葉の朽ちた色に似 …

浅葱色 – Asagi

葱(ねぎ)の色に近いことから浅葱と呼ばれ、浅黄ともいい、青緑色、薄い青 …

撫子色 – Nadeshiko

色名は全国的に野生する河原撫子に由来。ピンクに対応する色で、女性専用と …

桐竹鳳凰と麒麟 (朱) – KiritakeHouou to Kirin

竹の実を食べる伝説上の生き物、麒麟と鳳凰を表わした紋様。麒麟・鳳凰はと …

桐竹鳳凰と麒麟 (金) – KiritakeHouou to Kirin

竹の実を食べる伝説上の生き物、麒麟と鳳凰を表わした紋様。麒麟・鳳凰はと …