会社概要

Company Profile

左京は「絆を深める、贈りものと伝統を創る」工芸品店です。

平安時代より続く日本の伝統を守り続けておよそ100年。

次なる100年を目指して、贈りもの と 伝統 のあるべき姿をデザインします。

左京が目指すもの

絆を深める、 贈りもの と 伝統 を創る

お節句人形は、お子様・お孫様との関係・絆を深めるための「贈りもの」です。
贈る側ともらう側の架け橋となり、この「絆を深める」ことをご家庭の新しい伝統として頂けるよう、最善を尽くしてまいります。

 

国産・手作りの伝統工芸品を、日常に広める

左京では極力、国産品を扱っております。プラスチック製品・海外製品が溢れている現代にこそ、自然素材から、日本の伝統技術を用いて作られた工芸品を日常に取り入れてください。
肌で四季を感じられ、作り手の志事・願いが伝わる一品になります。

 

理由のない値引き(二重価格)はしない、お客様にとり、明瞭な価格表示

左京では、お客様に人形の品質と価格にご納得・ご安心の上、お買い求めいただけるように、理由のない値引きは行っておりません。
値引きを前提としていない(値引き分の料金が上乗せされていない)価格設定をしております。
また、料金をより明瞭にするため、全セットのセット価格と併せて、それぞれの単品価格を細かく表示しております。

会社概要

社名株式会社左京
所在地〒420-0067 静岡県静岡市葵区幸町2-8【Googleマップで見る】
TEL054-253-4828
FAX054-253-4177
代表取締役望月 和人
設立1968年9月7日
資本金1,000万円
社員数5名(2017年7月現在)
事業内容雛人形・五月人形の企画・製造・販売
所属団体一般社団法人日本人形協会
全日本人形専門店チェーン
しずおか節会(静岡県節供推進委員会)

 

沿革

Timeline

1923

初代 望月林蔵が雛道具の金具職人として独立開業

1945

金具職人として「名人」の評価を受けるも、戦争で全てを失う

1951

戦後、二代目 輝彦は東京の人形職人の高橋氏に教えを乞い、独立。望月人形店を設立

1968

三代目 和人が参画。後、望月人形店から株式会社望月人形店へ組織変更

1986

店舗名「左京」として小売業を始める

1988

株式会社望月人形店から株式会社左京へ社名変更

1990

新ブランド、人形作家名「田村芙紗彦」(たむらふさひこ)を設立

2016

四代目 琢矢が参画

2017

雛人形の日用品新ブランド、「coccala」(コッカラ)を設立

 

工房見学について

弊社では、雛人形の製造工房の見学も承っております。ご興味のある方は、お気軽にお電話ください。英語対応可。12月~2月にはひな道具や段飾りがそろい、3月~4月ごろには鎧・兜がご覧になれます。

受付期間・時間営業時間内 1時間程度

■12月 - 4月
平日   9:00 - 17:00
土日祝  10:00 - 18:00
※ 定休日なし(年末年始を除く) 

■5月 - 11月
平日   9:00 - 17:00
定休日  土曜日・日曜日・祝日 

※ 具体的な日時は事前にご連絡ください。

内容店舗の様子(期間内であれば商品として並べているひな人形・鎧・兜もご覧いただけます)、実際の製造過程、材料等をご覧いただけます。弊社のスタッフが説明・質問に答えながらご説明いたします。
※ 具体的な内容・進行等のご質問・ご相談についてはお電話にてご連絡ください。
※ 英語での対応も可能です。
料金お問い合わせください。
駐車場車:最大 7台
マイクロバス:最大 2台 まで可能
営業時間■12月 - 4月
平日   9:00 - 17:00
土日祝  10:00 - 18:00
※ 定休日なし(年末年始を除く)

■5月 - 11月
平日   9:00 - 17:00
定休日  土曜日・日曜日・祝日